スポンサードリンク

トランプ大統領誕生!どうなるのかな?

2月に入って安倍首相とトランプ大統領と会談をする事が決まりましたね。
とのような話に進むのでしょうかね。

オバマ大統領が誕生した時には、初めてアメリカに黒人の大統領が誕生したと、とても驚いたしドキドキして嬉しく思ったものでした。
今回のトランプ大統領誕生のニュースには、アメリカ国民は本気でトランプ大統領を選択したんだ!とびっくりしてしまいました。本音ではきっと有色人種なんて嫌いなんだろうなぁとは知っていてけれど、まさか本音を大声で叫び出してしまうなんて、実はアメリカに憧れていたから、ちょっとがっかりしてしまいました。でも、いいかもしれませんね。

メキシコに壁を延々と築いたら、万里の長城みたいに歴史的建造物になって、観光客を呼び込めるかもしれませんよね。とても馬鹿げてるけれどもすてきなアイデアだと思います。

実現させるなら、観光スポットとしての役割を果たせるようにして、アメリカ側にもメキシコ側にも集客するようにします。観光ならお仕事はずっとある筈だから、多くの人の雇用が生まれるかもしれません。

それにアメリカ軍が日本から撤退してくれるなら、第二次世界大戦で敗戦した日本の戦後がようやく終わることになります。確かにアジアには脅威になる国もあるから心配することばかりだけど、やっぱり自分の国は自分で守らなきゃ、トランプ大統領にも呆れられちゃいますよね。

思いやり予算を国防費にまわして、多くの若者とか中高年とか、場合によっては高齢者も、国の正規職員として雇用してくれれば、派遣社員やアルバイトで貧困にあえいでいた若者たちもきっと助かります。若者のスキルが不足していると嘆く必要はきっとないはずです。だって軍隊は言われた通りに動くことが最重要のお仕事だったはずです。

空気をよんだり、気遣いをするスキルは必要ないのです。言われたことしかしないと、年配の方には不評の若者たちは、言われたことしかしないからこそ、最強の軍人になれるかもしれません。軍隊ってなんだかちょっとおっかないイメージだったけど、近所のお兄さんやおじさんがお勤めする、ホワイトな職場になるといいな。

そして安倍首相、お願いだから戦争はしないでね。お金をアメリカ人の雇用ではなく日本の若者の雇用に使って欲しいだけだからね。基地がなくなったら跡地の利用も出来ちゃうね。トランプ大統領ありがとう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする